消費者金融は信用でお金を借りることができる金融機関

金融機関の一つである消費者金融は、銀行のように貯金ができるわけではありません。お金が必要な時に必要な金額を借りることができる金融機関で、取り扱っている金融商品はキャッシングやカードローンなどが一般的です。

借りる際には担保などは必要なく、基本的に利用者の信用で貸してくれるわけですが、全く面識がなく信用できるかどうかわからない人に多額の現金を貸すのは消費者金融にとっては大きなリスクとなるため、借りる前には審査を行って信用できる人物かどうかをチェックしています。

消費者金融の規模は大小さまざま

消費者金融は全国にたくさんあります。アコムやプロミスのようにテレビのCMなどで知っているような知名度が高い大規模な消費者金融もあれば、注意してみていなければ看板すら見落としてしまいそうな小さな街金までその規模は多種多様です。

規模が大きな業者は銀行のネットワーク傘下となっていることが多く、審査基準は銀行と変わらないほど厳しいことが多いですが、規模が小さくなれば審査基準は緩くなるので借りやすくなるようですね。

ただし、規模が小さな消費者金融の中には闇金が紛れていることが多いため、業者選びは慎重に行うことがとても大切です。借りた後に後悔するのではなく、貸金業登録法をチェックしたり、ネットでの口コミ、金利の高さ、電話の応対など、実際に店舗に足を運ぶ前に事前リサーチすることをおすすめします。