カードローンの審査申し込みは早めの時間がおすすめ

即日融資可能なカードローンはたくさんありますが、必ずしもすべての人が即日で融資を受けられるというわけではありません。銀行も消費者金融も24時間営業ではないため、申込む時間帯によっては翌営業日の融資実行となってしまうことは少なくないのです。

できるだけ申し込んだその日のうちにお金を借りたいという人は、一日の中でもできるだけ早い時間帯に申し込みをする事をおススメします。何時までなら即日融資ができるかという点は、金融機関によって異なります。

目安としては銀行の場合には午後2時ぐらいまで、消費者金融なら午後4時ぐらいまでに設定されている所が多いですね。もしもその時間の後に申し込みをした場合には、翌営業日の融資となるため、金曜日の午後に申し込みをすると翌営業日は月曜日となってしまい、それまではお金を借りられないという事態となります。

カードローン審査に必要な書類がすべてそろっていることが条件

即日融資を受けるためには、審査がスムーズに進むことも必要です。提出しなければいけない収入証明書とか運転免許証などは、ネットで申し込むのならスキャンして速やかにアップロードできる状態にしておきましょう。

特に収入証明書は借りる金額によっては提出が必須となることが多く、手元になければ市役所に行って納税証明書を発行してもらうなど手間がかかってしまいます。

また、在籍確認などの作業も審査プロセスの一環なので、職場に担当者が電話をした時に、誰かが窓口で応対してくれることが必要となります。一般的な職場では問題なくこなせる在籍確認ですが、事務所の全員が外出して誰も残っていない場合などには、即日融資が難しいことはあります。